増額審査を通すためのポイントはなに?

「アイフル」で初めて契約した時は、ほとんどの場合融資限度額は少なめに抑えられているので、使っているとすぐ限度額一杯まで使ってしまうので「限度額を増やす方法はないのかな」などと考えます。

 

限度額は一度決まればそのままと言うわけでなく、限度額を増やす事は可能です。

 

ただ、「アイフル」の増額は、契約してから間がないという場合は難しいですが、利用した方からの情報では、新規申込から3ヶ月程度、毎月返済を続けていた場合に審査が通ったという例があるので増額はそれほど難しい事ではありません。

 

増額申請をするためには

しかし、申請すれば必ず増やしてもらえるというものではないので、まずは自分の信用度を高める事が重要です。アイフルの限度額は審査によって決められているので、当面はその範囲内の利用になります。限度額を増額したい時は「アイフル」の増額審査を通らなければなりません。

 

今以上に多くのお金を借りるために必要なことは、「アイフル」との信頼関係を強化することで、遅延や延滞を起こさず、事故無く利用している必要があります。借りたお金をきちんと返済していくことで、その人の評価が高まり、借りられる金額も増えていくというわけです。

 

また、増額は「アイフル」から増額の案内が届くことが有ります。「アイフル」は信用出来る人と判断した利用者には、増額の案内を出すことがあります。メールや電話での連絡、ATM利用時に画面に増額の案内が表示されることもあります。増額案内届いているという事は、既に審査が終わり、増額してもよいと判断された事になります。

 

増額案内が来た時は、限度額を増やせるチャンスです。ごくまれにチェックにひっかかり、増額出来ない事もありますが、案内が来た時は積極的に申請する事をおすすめします。

 

借り過ぎはかえってマイナス

実績を積む方法のひとつは、限度額ギリギリまで借りないということです。できるだけ多くを借りたほうがはやく実績を積めると考えてしまいがちですが、いつも限度額いっぱいの金額を借りていると、要注意人物としてチェックされてしまいます。

 

限度額いっぱいまで借りている状態で、さらに増額の申請をすると、キャッシング会社のほうも「何かあるのではないか」と不審に思ってしまいます。実績を積みたい時は、できれば限度額の半分程度を目安に継続して利用する事です。